健康食品

健康食品の受託分析サービスをGMP試験体制にてご提供します。
公定法(健康補助食品、食品衛生法、添加物等)の規格基準に関する試験に則った分析結果をご報告します。
お客様のニーズにお応えする試験法設定も可能です。お気軽にご相談ください。
※検体により納期及び必要検体量が異なりますのでお問い合わせください。

規格成分分析

機能性成分の定量分析も行っています。試験項目についてはご相談ください。

試験
項目例

  • 霊芝含有量
  • DHA
  • DNA
  • EPA
  • RNA
  • β-グルカン

添加物試験

食品衛生法第11条第1項に基づき、食品添加物にはその成分規格や使用基準が定められています(食品、添加物等の規格基準:厚生省告示第370号)。添加物の使用状況の確認や混入のチェックのためにご利用ください。様々な添加物の試験を受託しています。 試験項目についてはご相談ください。

試験
項目例

  • 酸性-タール色素
  • 安息香酸
  • 塩基性-タール色素
  • ソルビン酸

金属・ミネラル分析

食品中の機能性成分のミネラルや安全確認のための重金属等を行っています。原子吸光光度計やICP発光分析装置により高感度での定量結果をご提供します。

試験
項目例

  • ヒ素(As2O3として)
  • 重金属(Pbとして)
  • 重金属4項目セット(砒素、カドミウム、鉛、総水銀)
  • ミネラル4項目セット(カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄)
  • ミネラル8項目セット
    (カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛、銅、マンガン)

金属23項目一斉分析(*印項目)

  • 亜鉛(*)
  • アルミニウム(*)
  • インジウム(*)
  • カリウム(*)
  • ガリウム(*)
  • カルシウム(*)
  • 銀(*)
  • クロム(*)
  • コバルト(*)
  • スズ
  • セレン
  • タリウム(*)
  • 銅(*)
  • ナトリウム(*)
  • ニッケル(*)
  • バリウム(*)
  • ビスマス(*)
  • ホウ素(*)
  • マグネシウム(*)
  • マンガン(*)
  • リン
  • カドミウム(*)
  • 鉛(*)
  • リチウム(*)
  • ストロンチウム(*)
  • 砒素
  • 総水銀

上記以外の金属についてもお問い合わせください。

残留農薬分析

農薬がどれだけ食品中に残っているのか確認する分析を行っています。実際に使用した農薬の検査、輸入食品の命令検査項目だけ検査したいという場合等はご相談ください。

試験
項目例

  • DDT(p,p’-DDD、p,p’-DDE、o,p’-DDT、p,p’-DDT)
  • ディエルドリン
  • BHC(α-BHC、β-BHC、γ-BHC、δ-BHC)
  • アルドリン
  • エンドリン

上記以外の農薬についてもお問い合わせください。

複雑な前処理による農薬の分解・損失のリスクに対応するため、分析する農薬について添加回収試験を実施しています。この添加回収の確認により、信頼性の高い分析結果をご提供します。

栄養成分分析

公定法(食品衛生検査指針)に則った分析結果を提供しています。

試験
項目例

  • 総アスコルビン酸(総ビタミンC)
  • ビタミンE
  • 酸価
  • 過酸化物価
  • けん化価
  • ヨウ素価
  • 水酸基価
  • アニシジン価

残留溶媒

食品の製造過程では、さまざまな有機溶媒が使われています。使用した溶媒が食品に残存する場合もあるため、適切な品質管理が必要とされています。ヘッドスペースガスクロマトグラフィー(HS-GC法)等を使用して分析しています。

試験
項目例

  • メタノール
  • メチルイソブチルケトン
  • THF
  • キシレン
  • 酢酸-n-プロピル
  • アセトン
  • トルエン
  • 2-プロパノール
  • エタノール
  • 酢酸エチル
  • ヘキサン
  • ヘプタン

上記以外の有機溶媒についてもお問い合わせください。